/

オーダースーツはどこまでこだわれる?意外と知らないマストアイテムから形のバリエーションをご紹介

オーダースーツと聞くとおしゃれで、上質なものをイメージされる方もいらっしゃる反面、価格についてややネガティブなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?オーダースーツの魅力は、さまざまな形やスタイルを再現することができる点です。スーツにはこだわれるパーツが多く、スラックスや襟(ラペル)の形など細かい部分はもちろんのこと、素材や色合い、柄なども自分好みにアレンジすることが可能です。

今回は、オーダースーツはどこまでオーダーできるのか?マストアイテムのバリエーションも合わせてご紹介していきます。これからオーダースーツを作りたいと考えている方にとっても基礎知識として覚えておくと、店員さんに依頼するときにスムーズに進められるはずです。

Contents

スーツの基本的な種類

スーツは大きく、『シングル』と『ダブル』に分かれています。
シングルとダブルは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
さらにそこからスーツの種類は、シングル・ダブルに加えて、「ツーピース」と「スリーピース」にも分類されます。それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

シングルスーツとは、スーツのジャケットボタンが縦一列に並んでいるものを指します。
一番オーソドックスなデザインで、現在日本ではこのシングルスーツが主流となっています。
シングルスーツはスタイリッシュでスマートな印象のため、ビジネスやパーティー・冠婚葬祭などあらゆるシーンで着用されています。

ダブルスーツは、ジャケットの前ボタンが縦2列に並んでいるスーツです。
重厚感のあるデザインが特徴的で、クラシックな雰囲気が出るので年配の方が多く着用されています。
近年では、若い世代の方もカジュアルに着こなすシーンも見られるようになりました。

ツーピースはジャケットとパンツの2点がセットになったスーツのことです。
店頭に販売されているスーツの多くがツーピースで、最も一般的なスーツになります。
一方、スリーピースはジャケットとパンツのセットにプラス、ベストを加えた3点セットのスーツです。
「三つ揃え」と呼ばれることもあります。ジャケットを脱いでも品格を感じさせる装いになったり、防寒対策にもなる点が魅力です。

スーツのデザインだけでも印象は大きく変わる!

スーツのジャケット一つでも襟やボタン、ポケットなどのデザインにも注目してみましょう。
同じ生地や柄を選んだとしても、デザインの違いで全体の印象が変わるくらいバリエーションが豊富です。下記ではスーツの主なデザインの種類を紹介します。

全体の印象が左右される襟(ラペル)

襟(ラペル)は、スーツ全体の印象に影響する大切なポイントです。
顔の近くにあるだけでなくネクタイやシャツも見える部分なので、スーツの印象を左右する部分でもあります。さまざまな襟の種類がありますが、ここではメジャーな3種類を紹介します。

普通襟とも言われており、最もスタンダードの形をした襟です。
スッキリとした印象を与えるので、流行にも左右されにくく、あらゆるシーンで対応が可能です。
シングルスーツで使用されるこが多いようです。

ピークドラペルは下襟が上に尖ったデザインのが特徴です。
結婚式やパーティーなどフォーマルな場所で着用されることが多いです。
エレガントな印象でダブルスーツに多く取り入れられています。

ラペル(襟)がなく、カジュアルな装いに適しています。
ノーカラーはネックラインが強調されるので、シャツやセーターとの相性がとても良いです。
ラフな日常着やカジュアルな場で着用されることが多いようです。

後ろ姿を印象させるベント

ビジネスシーンで一般的に着用されているスーツには、ジャケット背面の裾に「ベント」と呼ばれる切れ込みがあります。スーツをオーダーした際に、白い仕付け糸で仮縫いされている部分です。ベントは英語で「Vent」と書き、通気口や通風孔などを意味します。

裾の中央に1本のスリット(切り込み)が入ってるデザインのことです。
すっきりとしたデザインで、最もスタンダードなタイプです。
センターベントを入れることで、動きやすく、座ったときにシワになりにくい特徴があります。

サイドベントは左右に2つのスリットがあるデザインのことで、このデザインは、センターベント(背中の中央に1つのスリット)とは異なり、両脇に切り込みがあります。
ゆったりとしたシルエットが特徴で、30代~50代の方に好まれています。

スーツやジャケットの背面にスリットや切り込みがないデザインです。
フォーマルなシーンで着用されることが多く、スッキリとした印象を持ちます。

オーダースーツなら、DAVID LAYERにお任せください

DAVID LAYERでは、お客様の個性・良さを最大限に引き出してくれる、極上の一着をお作りいただけます。
お客様の体を隅々まで細やかに採寸し、体のクセや体型に似合うスーツを選りすぐりの素材の中からお仕立てします。
お選びいただけるスーツの生地は10,000種類以上、裏地やボタンは2,000種類以上。スーツの色を考慮して、どの様な付属パーツがいいか、雰囲気にあったものをご提案させていただきます。

着用シーンや、スーツのデザインをこだわることで、スーツのグレードがさらに引き上げられるので、必ずお気に入りのスーツをお作りいただけると思います。この部分はこだわりたい!というご希望もお聞かせください。また、スーツだけでなく、シャツやシューズ・タイなどのオーダーも承っております。私たちは、オーダースーツを通して、お客様に最高の喜びをご提供いたします!まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町18-6ACN代官山ビル1F
copyright(C)2021 DAVID-LAYER.TOKYO All right reserved.