/

スーツの本場、イタリア生地で本格オーダースーツ

東京のビジネスの中心といえば丸の内や、大手町、新橋が挙げられます。
そして六本木や赤坂では外資系企業が多く、国際化も進み、世界中から企業、人が集まり注目を集めています。
そんな東京のビジネスシーンではオフィスカジュアル化が進みスーツを着られる機会が減りつつあります。しかし大事な商談やプレゼンなど必要な場面は必ずありますよね。
そんな時、ここぞという場面で貴方を引き立ててくれる本格オーダースーツがあれば成功へ一歩近づくのではないでしょうか。
他にも結婚式や式典、イベントなどスーツを着られる場面はありますよね。
様々な場面で貴方をお洒落に、そしてカッコよくしてくれるオーダースーツ。
今回はスーツの本場、イタリア生地の本格オーダースーツをご紹介させて頂きます。

イタリア生地の魅力

スーツ生地の進化

昨今では紡織技術、縫製技術の向上により既製品、オーダー品ともに品質が年々良くなっています。
そして洗えるスーツや、撥水スーツ、ストレッチ性が充実していたり機能面も進化しています。
そんな中でも根強い人気を誇るイタリア生地。なぜイタリア生地はスーツ界で重宝されるのでしょうか。

イタリア生地は柔らかく、しなやかな手触り

イタリア生地の特徴の一つに柔らかくしなやかな手触りであることが挙げられま
す。上品な光沢感となめらかな手触りは高級感と品格を醸し出します。
そしてイタリア生地の多彩で独特な色とりどりの柄と風合いある生地は世界中から人気を集めています。高品質なイタリア生地ブランドはあらゆるファッションブランドから信頼を寄せています。

生地が高品質なのは水が最重要?

ではなぜイタリア生地は高品質なものが多いのでしょうか。
原料となっているWool(羊毛)の質が良いこと、織り機が高性能であることも理由に挙げられますが、実は最も重要なのは水です。
原料の洗浄、染色や仕上げなど生地を生産するあらゆる工程で水を使用します。
この水が軟水であることが高品質な生地になる最低条件と言えるでしょう。
軟水とはミネラルなどが少ない水のことを言います。逆にミネラルが多い水を硬水と言います。
つまり不純物が少ない軟水を使用することにより、不純物が混ざらない高品質な生地へとなります。

イタリア生地ブランドの紹介

数あるイタリア生地ブランドの中で当店でも取り扱いしている中からおすすめイタリア生地ブランドをご紹介させていただきます。

CANONICO-カノニコ-

1663年にイタリア・ビエラ地区に誕生し、1936年に生地メーカーとして創業したカノニコ。高品質の高級Woolを主に生産するイタリアの一流ブランドとして世界的に有名で多くの有名ブランドやハイブランドから信頼を寄せています。
世界40ヵ国以上に輸出されいるカノニコの生地はイタリア生地らしく滑らかな手触りと上品な光沢が貴方を一流の男性に仕立て上げます。

REDA-レダ-

1865年に北イタリア・ビエラ地区で設立された老舗生地メーカーです。
イタリアを代表とする生地メーカーの一つで世界中のファッションブランドから愛されています。レダの生地は抜群に柔らかいことが特徴で滑らかな手触りは着心地の向上につながります。レダの中でもSILKY EFECT-シルキーエフェクトというシリーズは美しい光沢を生み出し上品な高級感を演出します。

ARISTON-アリストン-

イタリアの名門アリストンは1920年の創業。日本でも一部のテーラーでしか取り扱うことができず当店でも入荷はここ数年に入ってからになります。
アリストンは非常に高品質でしっかりとした質感ながらしなやかな手触りと上品な光沢感が絶妙にマッチしお洒落な1着へと仕立て上がります。
色や柄のバリエーションも豊富でお洒落スーツには欠かせないブランドと言えるでしょう。

TALLIA DI DELFINO-タリア・ディ・デルフィノ-

3大ミルの一つであるタリアディデルフィノは1903年にイタリア・ビエラ地区に設立されました。デルフィノはSuper120`s以上(※)の原毛から高級素材のみでの生産を謳っているほど品質にこだわっており、イタリア独自の風合いが光る色合いや柄、耐久性にも優れる生地はスーツ地として多大なる信頼が寄せられています。
※Superとは繊維の太さを表す表記で、数字が大きなればなるほど繊維の太さが細くなります。Woolの品質を表す指標とも言えます。

Loro Piana-ロロピアーナ-

1924年創業のロロピアーナは3大ミルの一つとして超有名ハイブランドからも信頼が厚く、最高級生地として名門と言える生地メーカーです。
『最高の製品のみを保証する』という考えのもとに経営しており常に高品質の生地を生み出しています。ロロピアーナの生地は肌触りと光沢がシルクに感じるほど素晴らしく高級スーツの定番とも言えるものになります。

Ermenegildo Zegna-エルメネジルド・ゼニア-

3大ミルの一つで、191o年に北イタリアのトリヴェーロで創業。スーツ地の中では王様と揶揄されることもあり、車では『ベンツ』にも例えられるほどです。高品質な生地と光沢感、そしてなめらかな手触りは最上のものと言えるでしょう。ゼニアでは様々なシリーズの生地を展開しており用途に合わせることが可能なためビジネスやパーティ、どのシーンにも最適の1着となるでしょう。

DAVID LAYERで最上の1着を

いかがでしたでしたでしょうか。今回ご紹介させていただいたイタリア生地はほんの一部です。当店ではイタリア生地、英国生地、日本製など全て合わせて10,000種類以上ご用意がございます。そのほかのイタリア生地や英国生地も多数取り扱いしているためお気軽にお申し付けくださいませ。
ビジネス様・結婚式用・フォーマル用・パーティ用などお気軽にお申し付けください。ピッタリなものをお探しさせて頂きます。
当店では貴方を最も格好良く、輝かせる運命の1着をご提供させて頂きます。
国内では北は北海道から南は沖縄まで、全国どこでも出張採寸させて頂きます。
まずはお気軽にお問合せお待ちしております。

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町18-6ACN代官山ビル1F
copyright(C)2021 DAVID-LAYER.TOKYO All right reserved.