/

ビジネスにオススメ!ネイビースーツの魅力

2024年に入り、年度の切り替わりまであともう少しですね。
新年度には新社会人として新生活を始められる方や4月から環境や職場、配置が変わる方もいらっしゃいますよね。
この機会に心機一転スーツをオーダーで新調されてみてはいかがでしょうか?
ではどんなスーツがビジネスシーンにピッタリなのでしょうか?
今回はおすすめのビジネススーツやその着こなしをご紹介させて頂きます。

ビジネススーツの王道!ネイビースーツ

ネイビーはスーツの定番カラーとも呼ばれており、ブラック グレーと並んで
スーツ3大カラーとも言われています。
その中でもネイビースーツは高い人気を誇っています。

青・ネイビーの特徴

紺・濃紺・ネイビーなど色味や呼び方は様々ありますが、青系の分類に入ります。
青が人に与えるイメージでは『誠実・冷静・冷たい・真面目』などが挙げられます。
そのため頭痛薬や製薬会社のロゴやパッケージ多く使われます。
そんなネイビーをスーツに取り入れることで誠実さをアピールできるためビジネスシーンにもピッタリと言えるでしょう。

また色の明るさや濃さによっても印象が変わります。
黒に近い暗めの濃紺のスーツではシックで上品な印象になり、
爽やかなブルーのスーツではカジュアルでスタイリッシュな印象になります。
定番のネイビー一つとっても色味や風合いによって印象が変わります。
『定番の色ということは地味なんだ・・・』『職場の人と被ってしまうな・・・』
といった心配は必要ありません。
定番の色がゆえに濃淡や明暗、風合いなど生地により様々です。

DAVID LAYERではネイビーだけで3,000種類以上ございます。
無地はもちろん、ストライプやチェックなども取り揃えております。
詳しくはスタッフまでお申し付けください。

ビジネススーツに最適ネイビー×ストライプ柄

スーツや生地にも様々な柄がありますがその中でもビジネスにおすすめなのが
ストライプ柄です。
ストライプは縦にラインが入った柄で視覚効果によりスタイリッシュな印象になります。
さりげなく入ったシャドウストライプなどが人気を集めています。
しかしストライプ柄でもビジネスシーンに取り入れるには注意が必要です。
ストライプの線が太いものや線の間隔が広いものほどカジュアルやパーティースーツの印象になるためビジネスフォーマルには不向きです。

結婚式参列におすすめネイビー×チェック柄

本来結婚式参列用のスーツで最も格式が高く、フォーマルな装いは礼服やフォーマルスーツといったブラックになります。
昨今ではカジュアルウェディングなど服装の自由度が高くなってきました。
しかし、白は新郎新婦様と被るためNGなど基本マナーを守るなど注意が必要です。
他にも招待状に『ドレスコード』の指定がある場合があります。その時は守るようにしましょう。

さて上記のように結婚式ではある程度のフォーマルさやマナーが求められますが、
せっかくの友人の結婚式をしっかりお祝いしたい。オシャレなスーツで参列したい。そういった時におすすめなのがネイビーチェックスーツです。
チェック柄はカジュアルな印象を与えますがダークネイビーやシャドウチェックなど柄が目立ちにくいスーツでさりげないおしゃれを楽しんでいただけます。

ネイビータキシードで華やかさを

ネイビーは何もビジネススーツだけではありません。
結婚式で使っていただけるタキシードに取り入れるのもおすすめです。

結婚式のタキシードといえば白や黒を基調としたものが定番になります。
光沢あるネイビーを取り入れることでスマートで爽やかな印象になります。
新郎様のお色直しや二次会での着用など多数お使いいただけます。

オーダースーツ・オーダータキシードはDAVID LAYERにお任せください。

DAVID LAYERではお選びいただけるスーツ生地は10,000種類以上ございます。
今回ご紹介したネイビー以外にも多数取り揃えております。
また裏地・ボタン合わせて2,000種類以上ございます。
オーダースーツのみならずオーダータキシードやオーダーシャツも承っております。お気軽にお申し付けください。

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町18-6ACN代官山ビル1F
copyright(C)2021 DAVID-LAYER.TOKYO All right reserved.