/

入学式に参加する際のスーツの選び方は?おすすめと着こなしポイント

4月は新年度への切り替わり。入学式、入社式など新生活への幕開けです。
お子様の入学式へ参加される父兄の方も多いですよね。
『入学式ってどんな服装だっけ?』『ルールとかマナーはあるのかな?』
『派手なものは控えるべき?』など分からないこと、不安なことは多いですよね。
では入学式にふさわしい服装とはどんなものでしょうか?

今回は入学式スーツの着こなしポイントをご紹介させて頂きます。
しっかりとポイントを押さえてお子様の晴れ舞台をかっこいいお父さんで迎えましょう。

入学式スーツのマナーと役割

結論から言いますと、入学式に参加する際のスーツ、服装のマナーはシンプルで落ち着いたものが良いでしょう。
主役はあくまでもお子様です。フォーマルさも兼ね備えつつ小物や着こなしでさりげなく華やかさを演出しましょう。

入学式の役割

お子様の晴れ舞台であり、成長を感じずにはいられない場面です。
入学式はお子様だけでなくご家族の皆様も見られています。
家族として、保護者として参加する際にはフォーマルさも求められます。過度に目立った服装は避けましょう。
服装は第一印象を決める上で重要なポイントになります。
カッコいい着こなしで晴れ舞台をお祝いしましょう。

スーツの着こなし

では実際にどんな色、どんな柄、どんなスーツが入学式に適しているのでしょうか?前述したように過度に派手なものは避けた方が良いでしょう。
ではさりげなくオシャレにするにはどうすれば良いかご紹介させて頂きます。

  • 色はネイビーかグレー

スーツのカラーはネイビーかグレーが良いでしょう。色も明るすぎずややトーンを落とした落ち着いた印象のものを選びましょう。

  • 柄は無地、または目立ちにくいもの

目立ちすぎないようできるだけ無地に近い方が良いでしょう。無地で光沢あるスーツは品格が高く落ち着いた印象になります。

  • ビジネススーツでもOK

すでにお持ちのビジネススーツで参加していただいても問題ありません。
しかし前述したように柄などが目立ちすぎないものなど注意が必要です。

  • サイズ感に気をつけましょう。

タイトすぎるサイズ感やゆったりすぎるシルエットでは野暮ったさがでてしまいます。ピッタリ合ったスーツでスマートさを演出しましょう。
オーダースーツも視野に入れてご検討されてみてはいかがでしょうか?

  • ワイシャツはホワイトかサックスブルー

スーツ選びと同様にシャツ選びにも注意しましょう。シャツもハッキリとした柄のストライプやチェック柄は避けましょう。
色はホワイトや淡い水色のサックスブルーで爽やかさを演出できます。
薄いピンクのシャツもドレッシーな印象になりおすすめです。

  • ネクタイは暖色系がおすすめ

暖色系のネクタイがネイビースーツ、グレースーツともに相性が良いためおすすめです。赤やボルドー、ワイン色などが良いでしょう。お祝いのイメージにも繋がるためピッタリです。
もちろん青など寒色系も爽やかな印象になりおすすめです。
スーツ購入時やオーダー時にスタッフに尋ねてみるのも良いでしょう。

  • シューズとベルトは色を合わせる

スーツマナーではシューズの色とベルトの色を合わせるのがマナーになります。
シューズが黒ならベルトも黒。茶なら茶を合わせましょう。
入学式ではフォーマルな装いが求められます。装飾が付いた派手なシューズや大きなバックルのベルトなどは避けましょう。
心配な場合は購入時にスタッフに合うシューズやベルトを相談してみましょう。

NGな着こなし

  • 派手な色や柄はNG

ベージュやキャメル、赤など派手な色は避けましょう。あくまでお子様が主役ですので派手なストライプやチェック柄にも注意しましょう。

  • 白と黒のネクタイ

白のネクタイは結婚式。黒のネクタイはお葬式になります。入学式には不向きなため避けましょう。

  • ポケットにたくさんにものを入れている

スーツのポケットには基本的に何も入れないでおきましょう。ポケットにはハンカチや内ポケットにしまえるものにしましょう。
ポケットにパンパンにものが入っているとシルエットが崩れ野暮ったく見えます。
荷物はカバンに入れてスマートに着こなしましょう。

  • シワシワ・ヨレヨレのスーツ

入学式は他の父兄や学校関係者などたくさんの人がいます。服装は第一印象でとても重要にです。シャツにはアイロンをかけ、スーツも当日までにクリーニングにだしましょう。

オーダースーツはDAVID LAYERにお任せください

いかがでしたでしょうか?
入学式スーツ一つとっても気を付けるポイントはたくさんあります。
DAVID LAYERではお客様に寄り添ってアドバイスとサポート、提案をさせて頂きます。
お選びいただける生地15,000種類、裏地ボタン合わせて2,000種類。
あなたにぴったりなものをお探しさせて頂きます。

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町18-6ACN代官山ビル1F
copyright(C)2021 DAVID-LAYER.TOKYO All right reserved.