/

就活で好印象!リクルートスーツもオーダーでモチベーションもアップ!

リクルートスーツとは、就職活動の際に着用するスーツのことを指します。第一印象が肝になる就職活動では、無地でシンプルなデザインに誠実さや真面目な印象を与えてくれる色が好まれます。面接を希望する職種によって、面接官が注目するポイントも違いますので、適切な色やデザインを使い分けることが重要になってきます。

就職活動の時期になると、リクルートスーツの着用機会が増えていきます。安価な既成のリクルートスーツを買う方も多いようですが、使い勝手がいい上質なオーダースーツを1着持っておくことをおすすめします。

Contents

就職活動でチェックされる身だしなみ

会社説明会や面接などの際には身だしなみをしっかりと整えてから臨むことが大切です。
特に面接のシーンでは採用担当者からの注目を一身に浴びることとなりますが、最初に目に付くのが身だしなみです。

スーツで良い印象を与える

身だしなみは第一印象を大きく左右すると言われています。
着こなしやサイズ感、センスなどによって、相手が受ける印象は違ってきます。
見た目の良し悪しだけで採用の可否が左右されるわけではないものの、身だしなみの細部にまで気を配れる人物と判断してもらえた方が有利になる可能性が考えられます。
スーツの選び方だけで、このように人間性までも見られてしまう場合があることを踏まえると、オーダースーツで良い印象を勝ち取るのが就活を成功させる秘訣のひとつと言えそうです。

リクルートスーツの選び方

リクルートスーツは、おしゃれとは別物と考えましょう。
自分の好みやトレンドだけを基準に着たいものを着るというわけにはいきません。
社会人になる第一歩として、良識を踏まえた適切な就活スーツ選びをしましょう。
では、リクルートスーツを選ぶうえでどのようなポイントがあるのでしょうか?

まずはスーツの色選びからです。就活スーツを選ぶうえで、まずは”どの色を選ぶべきか”と悩まれる方が多いのではないでしょうか。スーツの色は、基本的には黒・濃紺・グレーといったダークカラーがよいでしょう。
グレーやベージュなど明るい色のスーツはなるべく避けましょう。面接時などはあまり良い印象を与えません。リクルートスーツは面接時だけでなく、企業説明会やインターンシップなど着用機会も多いものです。どのような色が自分に合っているのかも考慮しながら購入しましょう。

リクルートスーツの柄は無地が無難です。
ビジネススーツになると、ストライプやチェック柄などバリエーションが豊かになりますが、就活スーツの場合は柄物はなるべく避けましょう。これもリクルートスーツの色と同様に面接官にマイナスの印象を持たれてしまう恐れがあります。業界や企業の社風にもよりますが、一般的な無地を選ぶのがベターです。

スーツにはそれぞれ生地に特徴があり、加工によってスーツの仕上がり方も異なります。
特に、就活スーツの場合には動きやすく、お手入れが楽に済むものを選ぶといいでしょう。
ストレッチ性のある生地を使えば、座ったり立ったりが多い就活時にも活躍すること間違いなしでしょう。

スーツを購入したのであれば、お手入れにも気を遣いましょう。
当たり前ですが、面接官は身だしなみや清潔感を確認しています。
シワだらけのスーツや、ホコリ・シミが付いているスーツに袖を通すのは、合否を判断する面接では特に避けたいものです。就活中は、こまめにメンテナンスすることを習慣化し、就活スーツを綺麗に着こなすことを目指しましょう。

ジャケットがだぶついていると着映えしませんし、野暮ったい印象を与えます。
仕事ができそうな印象を与えるためには、ジャストサイズのスーツが必要です。
オーダースーツなら、サイズの失敗とは無縁。シンプルなスーツで清潔感を演出しましょう。

なぜオーダースーツがおすすめなのか?

就活では、『清潔感』や『誠実さ』が重要なポイントです。
リクルートスーツがスーツデビューという方も多いはず。
量販店の既製品だと、サイズを見誤ってしまい、大きくダボッとしていたり、逆にタイトすぎたりと同じ就活生の中でも悪目立ちをする可能性があります。就活は面接官に対し、どんな第一印象を与えられるかがとても重要です。自分サイズのリクルートスーツをスマートに着こなしていれば、「この学生は誰だろう」と思ってもらえるかもしれません。
量販店と異なり、オーダースーツはご自身の体型に合ったスーツを作ることができます。
数少ないチャンスを無駄にしないよう、オーダースーツでのサイズ感にはぜひこだわってください。

就活のためとはいえ、本当はいいスーツが欲しいけれど予算の面では難しい。
オーダースーツは、「最低でも10万円以上するのでは」というイメージを持っていませんか?
実は、テーラーを選べば、既製スーツを買うのと同じくらい(数万円から)で購入することができるのです。
また、予算に合わせた提案もしてくれるので気軽にスタッフに相談してみましょう。

オーダー方法は『イージーオーダー』か『パターンオーダー』を選びましょう

就活スーツをオーダーする際は、いくつかのパターンからお客様の体型や好みに合うパーツをセレクトする『イージーオーダー』かあらかじめ決められたパターンから調整を行う『パターンオーダー』を選びましょう。フルオーダーだと完成に2ヶ月ほどかかりますが、イージーオーダー・パターンオーダーは最短2週間程度で納品可能です。
価格も数万円からなので、オーダースーツは『イージーオーダー』か『パターンオーダー』がおすすめです。

いつ頃から就活を始めるのか見当をつけて、間に合うようにオーダーしましょう。

オーダースーツなら、DAVID LAYERにお任せください

DAVID LAYERでは、お客様の個性・良さを最大限に引き出してくれる、極上の一着をお作りいただけます。
お客様の体を隅々まで細やかに採寸し、体のクセや体型に似合うスーツを選りすぐりの素材の中からお仕立てします。
お選びいただけるスーツの生地は10,000種類以上、裏地やボタンは2,000種類以上。スーツの色を考慮して、どの様な付属パーツがいいか、雰囲気にあったものをご提案させていただきます。

このようなコーディネイトによりスーツのグレードがさらに引き上げられるので、必ずお気に入りのスーツをお作りいただけると思います。また、スーツだけでなく、シャツやシューズ・タイなどのオーダーも承っております。私たちは、オーダースーツを通して、お客様に最高の喜びをご提供いたします!まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町18-6ACN代官山ビル1F
copyright(C)2021 DAVID-LAYER.TOKYO All right reserved.