/

色で決まる印象!シーンや自分をこう見せたい!を叶えるのはカラー選びが重要

大事な会合の場や、婚活パーティーなど自分をよく見せたいという場面は必ずしも訪れます。
しかし、スーツの着用にはマナーやルールがあるためコーディネートを誤るとイメージダウンに繋がる可能性もあります。
今回はスーツの色が与える印象や、シーン別の取り入れたいカラーをご紹介していきます。

Contents

色は人に印象を与える

以外にも知らず知らずのうちに人間は色にコントロールされているのです。
仕事・ビジネスでは、社内、社外問わず多くの人と関わりあっています。
ということは、それぞれの色が人に与える印象・心理効果を理解することで、ビジネスシーンにおいてもっとコミュニケーションを加速させたり、信頼関係の構築に役立てることができるはずです。

色別にみるスーツが与える印象

日常で選ぶ色には、その人の性格や心理状態などが表れるといいます。
自分は相手にこう見られたい!という思いのある方は、相手に与える印象がどのようなものなのか、ぜひ参考にしてみてください。

グレーは協調性が高いので、どんな色にも馴染みます。
そのため、グレーのスーツを着こなす方は縁の下の力持ちタイプ。
トップを支える役割を担っている人が選びやすい色です。

《相手に与える印象》
・誠実
・品格がある
・信用できる
・思いやりがありつつも冷静に判断する

茶色のスーツは会社の中でも役職についている方や、地位が高い人から好まれやすい色です。
若者より、年輩の方が着ているイメージがありますよね。
茶色のスーツは他の色と比べて個性が強いので、着こなすにはセンスが必要になってきます。
上手く着こなせば、渋さや貫禄が出てかっこいい印象を与えます。

《相手に与える印象》
・信頼感を与える
・温かみを感じる
・包容力と安心感
・個性的なイメージ

紺色はスーツの定番色として、多くの方が着用していますよね。
見る人によっては、無難な色という印象があるかもしれませんが、紺色を選ぶ人は直感力が優れている人です。また、物事を冷静に判断することができます。

《相手に与える印象》
・知的なイメージ
・落ち着きがある
・控えめに見える

黒色のスーツを着用する方も多くいらっしゃいます。
リクルートスーツや冠婚葬祭など様々なシーンで使用されています。
紺色同様、無難な色と思われがちですが、フォーマル用途とそれ以外の用途とで選ぶ生地の種類が変わるので普段使いのスーツとしてなら印象も大きく変わります。

《相手に与える印象》
・高級感
・ストイックさ
・男性らしく見える

シーン別スーツのベストカラーは?

就活や面接、結婚式、二次会などではどんな色のスーツが適しているのでしょうか。
シーン別におすすめのスーツの色と、コーディネートについて紹介していきます。

就職活動では、マニュアル通りの服装や髪型・持ち物で足並みを揃える学生も多いようですが、リクルートスーツは必ずしも黒でないといけない決まりはありません。
しかし面接などでは誠実な印象を持ってもらいたいもの。ダークネイビースーツにホワイトシャツとレジメンタルタイを組み合わせ、「誠実・さわやか・知的」の三拍子が揃ったスタイルはいかがでしょうか。

新社会人の一歩、入社式はネイビーやグレーのダーク系のスーツがおすすめです。
ベーシックな無地のスーツもおしゃれですが、グレンチェックのスーツで落ち着きがありながらも親しみやすさを演出できます。
インナーは白や淡い色の無地シャツでスッキリとまとめ、ネクタイは対象にはっきりとした色物を選ぶと落ち着いた中でも若々しさをプラスできます。

ビジネスの定番色といえば、ネイビーやグレーの印象が強いですが、ブラウンスーツを着こなしてみませんか。落ち着いた印象のブラウンスーツですが、光沢感のある素材で体にフィットするデザインをチョイスすればおしゃれ上級者に見せてくれます。
シンプルなサックスシャツを合わせれば、すっきりとしたまとまりのある着こなしになりますよ。ネクタイは柄物やハッキリとした色合いのものを選んでアクセントにしましょう。

結婚式や披露宴ではブラックスーツが定番。
ベスト付きのスリーピースで着飾れば、よりフォーマルな装いになります。
首元は蝶ネクタイがおすすめ。ポケットチーフは結婚式や披露宴では必須アイテム。
招待してくれた人への「感謝」や「祝福」を意味します。シャツの色と同色のチーフを選んでまとまり感を演出しましょう。

オーダースーツなら、DAVID LAYERにお任せください

DAVID LAYERでは、お客様の個性・良さを最大限に引き出してくれる、極上の一着をお作りいただけます。
お客様の体を隅々まで細やかに採寸し、体のクセや体型に似合うスーツを選りすぐりの素材の中からお仕立てします。
お選びいただけるスーツの生地は10,000種類以上、裏地やボタンは2,000種類以上。スーツの色を考慮して、どの様な付属パーツがいいか、雰囲気にあったものをご提案させていただきます。

お客様の好みの色や、シーンに合わせたコーディネートもご提案。スーツ着用時のマナーまで詳しくご説明しますので、ご安心ください。また、スーツだけでなく、シャツやシューズ・タイなどのオーダーも承っております。私たちは、オーダースーツを通して、お客様に最高の喜びをご提供いたします!まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町18-6ACN代官山ビル1F
copyright(C)2021 DAVID-LAYER.TOKYO All right reserved.